最近のトラックバック

ホームページ

« 2018年5月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年7月

群馬県日帰り温泉紹介 その98、「湯桧曽温泉」ホテル湯ノ陣

久しぶりの温泉紹介です。リフト券を使うと少し安く入れるので寄ってみました。
Dscn9487

場所は湯桧曽温泉街(旅館は減りました)の少し上流にある立派なホテルです。ただ、新しくはありません。ホテルで受付を済ますと一つ下の階に移動します。そこが大浴場ですが、近くにはプールもあり昔は賑わっていたのだろうと想像できます。

温泉は単純泉(弱アルカリ性高温泉)です。湧出温度は高いのですが、成分的にはあまり濃くないようです。温泉らしい香りもつるつる感もありません。循環・濾過はしていますが、加水・加温・塩素消毒をしていないのは好感の持てるところです。源泉に近い感じだとは思いますが、湯ノ花はほとんど濾過されているようです。

更衣室を抜けると広い洗い場と浴室があります。奥には小さな岩風呂風露天風呂もあります。残念なのは川沿いにありながら道路が近いため景色が見えない事です。

谷川岳へ向かって・・・

相変わらず暑い日が続いています。まあ、こんな中でも高校野球の予選は予定通り進んでいますが・・・。まだ冷房の調整がうまくつかずに、朝方暑かったり涼しかったりで目が覚めてしまいます。そのままの勢いで行ってみました。

谷川岳は良い天気です。森林限界を超えた稜線では熱中症も出てるようなので、ちょっと寝不足の軟弱者は早めに諦めます。
Dscn9434_2
リフトを降りた高原(スキー場)は花盛りでした。エゾハルゼミから季節は、エゾゼミ&ヒグラシに移っています。
Dscn9447_2

黄色い花はキオンです。
P7191873_2
うす赤色はヨツバヒヨドリです。
P7191859_2
赤い花はシモツケソウです。後ろはヤマブキショウマ、ミヤマハナウド、オニシモツケ、ニッコウキスゲなどです。
P7191867_2

地味ーズです。ちっちゃすぎてほとんど気づかれないクロバナヒキオコシです。たくさん咲いた花序は目立つんですけどね。
P7191860_2
モウセンゴケも花盛りです。コケは花が咲かないと思われてたりしますが、苔の仲間ではないので・・・。
P7191882_2
赤い実があると気がつく人もいますが、花の時期は見逃されがちなアカミノイヌツゲです。
P7191880_2
ビックリ!、もう咲いてますアリドオシラン。よく見るときれいな花ですが、個人的なイメージは「からムーチョのお婆さん」です。
P7191893_5
こっちはツルアリドオシ。2個ずつ咲いて赤い実も2個ずつなります。
P7191884_2
目立たないツツジ科のアクシバです。なかなか花付きのいい株がなくて・・・。蕾の方が印象強いです。
P7191887_2
6.雨が降っていないのでそこら中で節水中の看板があります。川の水量もとても少ないです。
Dscn9483_3
最後のシメは、超ローカルスイーツ「大とろ牛乳」です。冷えたとろとろの牛乳?を太いストローで吸います。冷たくてさっぱり、後味も最高です。
Dscn9488_2


今年も尾瀬に

今年最初の尾瀬です。少しは雷雨がおさまったかと思って出かけましたが、失敗しました。涼しかったのは良いのだけけれど・・。
今回は昨年に引き続き至仏山にしました。鳩待峠からの往復です。Dscn9336
鳩待峠の駐車場だった所は木が植えられていましたが失敗し、今はアズマナルコスゲの群落になっていました。種播いたのかなぁ。
Dscn9335
オヤマ沢田代辺りから尾瀬ヶ原が見えました。でも山の上は雲の中です。
P7131642
小至仏あたりから至仏山の山頂付近はずっと霧でした。おまけに新潟からの風が吹き付けていたので、途中で止めました。Dscn9328
クルマユリが咲いています。手前の岩場にはマルバシモツケが花盛りです。この辺りはまだ霧に巻かれてない。
P7131705
コバイケイソウは今が見頃でしょうか。ニッコウキスゲは目立ちません。ワタスゲはそろそろ終わりで、天候が悪いのでタテヤマリンドウは開いてません。
P7131641
いつもの雪渓が残るあたりはオゼソウの群落になってました。知らない人はだいたい気づきません。
Dscn9289
もう一つ至仏の代表種、ホソバヒナウスユキソウ。でも今日はほとんど注目されてませんでした。
Dscn9295
ジョウシュウアズマギクはまだ咲き始めのようでした。
P7131731
ジョウエツキバナノコマノツメはもうほとんど終わり。おまけに霧と風の中なので・・・。
P7131762
オオバツツジは咲き始めです。
P7131765
ほとんど終わりかけのハクサンチドリです。
P7131723
こっちもほぼ終わりのイワカガミです。
P7131724
鳩待峠の駐車場はツアーバスが超満車状態です。尾瀬ヶ原に下りなかったのは正解かも知れません。

Dscn9337



« 2018年5月 | トップページ | 2018年9月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ