最近のトラックバック

ホームページ

« 「平戸・長崎・天草-潜伏キリシタン関連遺産と軍艦島クルーズ-」② | トップページ | 九州へ①&県外温泉45別府温泉 »

「平戸・長崎・天草-潜伏キリシタン関連遺産と軍艦島クルーズ-」③

11月21日、三日目は最終日です。午前中はほぼ移動時間です。長崎から一度カステラ屋に寄って、雲仙を通り過ぎ、フェリーに乗り換えて、天草に行き、さらに一時間。
Dscn1551_2
最後の日のお弁当もバスの中です。ちらし寿司にでっかい海老が入ってます。

Dscn1566_2
やっと着いたのが潜伏キリシタン登録地の長崎の崎津集落です。ここも集落全体が登録地になっています。
Dscn1575
厳しい弾圧とかも有り、今でもキリスト信者以外の家は一年中玄関に〆飾りをしています。
Dscn1587_2
町を見渡せる高台にあるのが諏訪神社です。ここからだと鳥居の先に教会が写ります。
Dscn1594
この神社の入口には、元は教会が建てられていた旧修道院が有り、表向きは神社の氏子や仏教徒として暮らしていたのが分かります。
Dscn1605_2
崎津教会は、ハルプ神父の希望でキリシタン弾圧の象徴である踏み絵が行われた庄屋宅跡に建てられ、踏み絵が行われた場所に祭壇があるそうです。半分は灰色のコンクリート造ですが、残りの半分は木造です。まだ中は畳が敷かれていて床に座ってミサが行われていました。
Dscn1671_2
最後は明治近代遺産登録地の三角西港です。明治三大築港の一つで、三池港が開港するまでは三池炭鉱の石炭を輸出するための港として使われました。港全体が世界遺産です。
Dscn1661_2
天草の石工が積んだ石積埠頭は、国の重要文化財でもあります。町には三面石張りの排水路ががあり、昔の建物もたくさん残っています。
Dscn1730_2
おまけの御輿来海岸ですが、夕焼けでも引き潮でもないので・・・。奥には雲仙岳が見えます。

ついでに自然観察。
Dscn1004_2
途中でよく咲いていたのはツルソバです。黒いのは虫こぶ・・・では無くて実です。そのほか、ツワブキなどもありました。
Dscn1137
こっちではイヌマキが街路樹としてたくさん植えられています。
Dscn1105_2
今回咲いていたのはナガバノタチツボスミレです。コタチツボスミレもあった場所なのですが、今回は見つかりませんでした。
Dscn1236_2
ヒイラギの花盛りでした。とても良い香りがしたのですぐに気がつきました。やっぱりミカン科です。
Dscn1208
植えられていたヒメリンゴが花をつけていました。花と実を撮ろうとしたのですが・・・。
Dscn1706
小っちゃなイチジクのような実をたくさんつけたアコウ。やっぱりこっちは暖かい・・・と言うよりも港なので植えたのかも。

Dscn1106_2
分からないスゲ・・・。シダも色々あったけどあまり写真は撮ってません。
Dscn1295_2
鳥はなかなか撮るチャンスがなかった。唯一撮ったのが・・・えっ、ウミガラス!・・・。どうせミズナギドリと思って撮ったのが違ったらしい。あと撮れなかったけど首を横に振って餌を食べてるサギがいたからヘラサギだと思う。

« 「平戸・長崎・天草-潜伏キリシタン関連遺産と軍艦島クルーズ-」② | トップページ | 九州へ①&県外温泉45別府温泉 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「平戸・長崎・天草-潜伏キリシタン関連遺産と軍艦島クルーズ-」② | トップページ | 九州へ①&県外温泉45別府温泉 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ