最近のトラックバック

ホームページ

« 夏の西表島➂ | トップページ | 夏の西表島⑤ »

夏の西表島④

今日のメインは浦内川です。まずは河口から観光船に乗り上流向かいます。

その後、上流の船着き場から歩いてマリュドゥの滝とカンビレーの滝を廻ります。

Dscn4614 

浦内川の遊覧船です。河口の船着き場からオヒルギやメヒルギのマングローブ林が続いています。途中でマングローブ林の説明や代表的な植物の解説などがあります。
Dscn4613 

船着き場でも植物の観察ができます。膝根が目立つオヒルギは赤い花をつけます。汽水域にある高いマングローブの木はほとんどがこれです。

3_20190729172001

背が低く白い花をつけているのがメヒルギです。

Dscn4625

遊覧船から見たマングローブ林です。でも今は満潮なのでほとんど水につかっています。ちょっと雲行きが怪しくなってきました。少し雨に降られましたが船着き場に着く頃には無事やんでくれました。

Dscn4664

登山道の途中にあるマリュドゥの滝です。近くからも見られますが、展望台から見た滝の方が良い感じです。ちなみにマリュドゥとは「丸い淀み」と言う意味だそうです。

Dscn4685

マリュドゥの滝の上流にあるカンピレーの滝は滑滝です。カンピレーは「神の座」の意味です。

Dscn4681

なんか金属製のようにも見えるヤエヤママルヤスデです。雨の後なので生き物がたくさんいました。

Dscn4654

サキシマキノボリトカゲも昨日よりたくさんで出来ました。緑色のがいたり、小っちゃいのがいたりしました。

Dscn4702

本州のトカゲと同じように青いしっぽをしたイシガキトカゲの子供です。大人(成体)のイシガキトカゲはなかなか見つからないそうです。

Dscn4682

琉球政府時代の道標がありました。今でも数カ所に残っているそうです。

2_20190729174001

シダは色々あったのですが、花は少なめでしたので一つだけ載せます。滝の岩場にあったオオシラタマホシクサです。

Dscn4729

お昼は猪ソバを食べました。八重山ソバですが、上に乗っているのはリュウキュウイノシシの肉です。

6_20190729174601

午後は島の端まで行ってみました。ヤエヤマヒルギが並んで生えていました。

1_20190729174601

根元あたりには、トントンミーことミナミトビハゼがいます。

5_20190729174601    

そして、オキナワハクセンシオマネキが大きなはさみを振っています。

5_20190729174602

大きな葉が目立つテリハボクがたくさん花をつけていました。

5

ついでにモモタマナが目立たない花を咲かせています。

6

最後にピナイサーラの滝を遠くから眺めました。カヌーで近づくしか無いようですが、観光客でも行けるようにはなっているそうなので是非ここには行きたいと思っています。

 

イリオモテヤマネコか見られるらしい野生動物保護センターによる予定でしたが、残念ながら時間が遅くなり閉まっていました。これも次回の楽しみに取っておきます。板根で有名な古見のサキシマスオウの群落にも寄ってみましたが、25年ほど前に来たときには近くに近づけたのですが、今は木道の上から見るようになってしまいました。ちょっと残念です。

 

« 夏の西表島➂ | トップページ | 夏の西表島⑤ »

自然観察」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の西表島➂ | トップページ | 夏の西表島⑤ »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ