最近のトラックバック

ホームページ

« 奄美大島、一日目 | トップページ | 奄美大島、三日目 »

奄美大島、二日目

奄美大島、二日目ですが自然観察は実質一日目です。
2pc200049

ホテルの朝食バイキングでは、適当におかずを取り主食は鶏飯でした。腹ごしらえをしたら出発です。お昼頃に関西から2名が合流するため、近場での観察になります。雨の予報でしたが、どうにか曇りで夕方までは持ちそうです。

2pc200072

近くの展望台から名瀬の街を眺めます。手前にあるのはハチジョウススキで、植物は分からないものだらけです。

まずは田圃(畑)が広がる農村地帯を歩きます。
2pc200107

冬だから大丈夫だけとこのあたりは用心棒がいっぱい。夏場だったらおそらくハブが多い場所なのでしょう。

21

人家の水たまりで、透明なヒメアマガエルのオタマジャクシ見つけました。亜熱帯に近いこの辺りは冬と言っても20℃近くはありますから・・・。

2pc200104 

パパイヤの花と実もありました。雌雄異株だというのが分かりますが、この辺りはHPで。 
2pc200116

公園のようなちょっと開けたところではリュウキュウコスミレが花盛りです。生け垣などでも本土では見られない花が色々ありました。

ちょっとだけ海岸を覗いてみます。

22_20200117150601

ホソバワダンが花盛りです。この後も海岸ではどこにでも咲いてました。

22_20200117150701

そろそろ終わりそうですがハマトラノオも残っていました。冬でもこっちは気温が高いので花が色々咲いています。開花期間が短いものもあるようですが、ダラダラと咲き続けけているのが多いためにそれなりに花は見ることができます。

一日目の午後の部です。
2pc200148
関西からのメンバーと合流して、お昼はひさ倉で鶏飯です。朝も食べたけど、やはりここに来ないと・・・。
2pc200151 

午後は、来たかった奄美自然観察の森です。奄美の植物を集めてあったりもしますが、遊歩道が整備された所です。

22

これは植栽されたもののようですが、この辺りで見られるオオバカンアオイです。冬場にカンアオイ類が色々咲くのですが、結局見られたのはこれだけです。

21_20200117145701

リュウキュウルリミノキです。花も実もあるのに葉が紅葉してるなんて、なかなか変な感じです。

2dscn2203

やっと撮れたオーストンオオアカゲラです。いい場所には止まってくれたのですが、ちょっと木の陰です。
2dscn2208
おまけに動き続けているので微妙にぶれてます。
2dscn2214

ルリカケスも撮影できましたが、よく見ると変なところに枝がかぶってます。
2pc200191
ヤッコソウはほとんど終わりです。ほかのは確認した後でHPに載せます。
2pc220510

今日は地元の方との飲み会です。明日は雨の予報だけど、どうなる事やら。

 

« 奄美大島、一日目 | トップページ | 奄美大島、三日目 »

自然観察」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奄美大島、一日目 | トップページ | 奄美大島、三日目 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ